【使ってみました!】話題のオイルカラー『iNOA』

【使ってみたもの】
iNOA(ロレアル)公式サイト

【特徴】
・全く新しいダメージレス体験
・オイルグロス発色=〝色が奥深い〟でも、透明感のあるグロス発色
・アンモニア無配合
・O.D.S(オイルデリバリーシステム) ヘアカラーの常識をぬり変えるロレアル独自の世界特許テクノロジー

【実践】
使用前のモデルさんです。
 

10レベルのアッシュ系ベースにハイライトが全体に入っていて今まではイルミナカラーで染めていました。

根元には白髪があります

左はウエラのコレストンで右がイノアです。イノアはオイルが多く含まれている分滑らかで伸びもいいです。
今回は8.11と8.035を1:1 オキシ6%で染めていきます。

塗布後です

塗布直後はカラー剤の伸びがいいですが、少し時間をおくと解かせないくらい固まった感じになるのでクロスチェックはせずにファーストタッチで塗りきった方がお客様への負担が少ないです。

乳化は入念にすると良いそうです(5〜10分程度)乳化をすると一気に馴染み固まった感じが取れて柔らかな質感へと変わります。

仕上がりです
 

今回は8.11と8.035を1:1 オキシ6%で染めましたが深みのある髪色に染まり上がりました。トリートメントもしての仕上がりでしたが質感が重い(もしくは硬い)感じに仕上がっています。

白髪部分も染まってはいますが少し薄い感じです。今回はクロスチェック時に毛束が固まっていたので根元部分にしっかりと塗布できていないのと薬剤選定にも原因はありそうですが、もう少し染まっていて欲しかったです(~_~;)

【総評】
今年の話題を独占しそうなオイルカラーですが通常のカラーとの違いもあるのでちょっとした慣れは必要そうです。

サンプルでの試しだったので今後でテクニック面やカラー剤の配合などの調整は必要になりそうですが使った感じとしては非常に面白く、臭いや頭皮への刺激は全く気にならなかったです。

仕上がりで少し重たい感じがした質感も一度シャンプーしたらサラサラ質感で尚且つ、まとまりのある髪へと変わりました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。