【今年一番話題の新作カラー⁉︎】iNOA -イノア-

2019年のヘアカラーの話題を掻っ攫う全く新しいカラー剤『INOA』がロレアルより2019/03/20に全国一斉発売されます!

特徴は以下の3つ!
①全く新しいダメージレス体験
②オイルグロス発色=〝色が奥深い〟でも透明感があるグロス発色
③アンモニア無配合

 

①全く新しいダメージレス体験

日本の薬事法では全くダメージがない!までは言えないらしいですがヨーロッパではノンダメージで売り出す(講師談)ほどダメージを感じさせない仕上がりを実現!

従来のカラー剤は水を主成分が主成分だったのに対し、イノアはオイルを主成分にしキューティクルを開かせずに水と結合した染料をシューティクル内部へ浸透させる世界特許技術『O.D.S(オイルデリバリーシステム)』を採用しダメージレスを実現

※イルミナカラーはアルカリ剤でキューティクルを開かせつつ(この部分で従来のカラーダメージの1/5痛みます)、キューティクル表面を傷つける銅イオンの働き(この部分で従来のカラーダメージの4/5痛みます)を阻害することでダメージレス(従来のカラーダメージ1/5を実現)という画期的な商品でしたが、『iNOA』はアルカリ剤でキューティクルを開かせず『O.D.S』で染料を浸透させるのでイルミナカラーの1/5ダメージも起こさせずに染めることができます。

②オイルグロス発色=〝色が奥深い〟でも透明感があるグロス発色

『iNOA』は色が奥深いと言いますが実際に6と8レベルのカラー剤しか出ていないので今後、早い段階で10と12レベルが販売される予定なのでそれを見てみないと最終判断は難しいと思いますが見ていた感じだと近年流行のイルミナカラーやスロウカラーと同じ考えで寒色系の淡いイメージの発色が特徴なので赤系の色でもビビットな色より少し青味がかった風合いになり日本人特有の赤や黄色のメラニンが目立つ髪色を抑えてくれる働きをしてくれます。

さらにオイルの効果で仕上がりは最近流行の髪質改善させてツヤツヤな髪にするトリートメントをした時のような仕上がりをトリートメントなしで再現してくれます。

③アンモニア無配合

小学生の理科の実験で出てくるアンモニアですが刺激臭があるのを覚えていますか?カラー剤の臭いの元もこのアンモニアですが、従来のカラー剤のキューティクルを開かせるアルカリ剤として使用されています。
しかし、『iNOA』はキューティクルを開かせずに染めるのでアンモニアを必要としません。このためにアンモニア無配合=刺激臭のしないカラー剤になっています。

手で触った感じも刺激がなく頭皮へのピリピリした刺激がないので髪へのダメージだけでなく、頭皮へのダメージを気にされる方にもオススメです!

innovation=革新 & NO Ammonia=アンモニア無配合 の頭文字から取った『iNOA』がイルミナカラーの新色の発売も控えている2019年の美容業界を席巻するのか?かなり期待です!

出典:公式ホームページ

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください